新しいリリース: Tor Browser 10.5

Tor Browser 10.5 は Tor Browser ダウンロードページやディストリビューション ディレクトリから利用可能です。 Android 版も利用可能で Google Play から入手することができます。また、F-Droid からも翌日には利用可能になります。

このリリースには Firefox の重要なセキュリティアップデートが含まれています。

この新しいTor Browserのリリースは、検閲のある状況でTorを通して接続するユーザーのインターネットアクセスを改善することに重点を置いています。

おニューな機能

V2 Onion Serviceの非推奨

昨年に発表したとおり、2021 年 10 月に Tor Browser が Tor 0.4.6.x に移行すると、v2 Onion Serviceは完全に使えなくなります。 今からそれまでの間、Tor Browser は、v2 のOnion Siteにアクセスすると、今後非推奨になることを警告します。

Snowflake がブリッジとして利用可能に

Snowflake を使用すると、検閲されたユーザーは、ボランティアが実行するプロキシを利用してインターネットに接続できます。

今年の第 1 四半期には、UXチームが Tor Browser Alphaでアンケートを実施し、Snowflake のユーザー体験をよりよく理解することができました。 アンケートの結果、1,795名の方から回答をいただき、そのうち726名の方が Snowflake をPluggable Transportとして使用していることを確認されました。 アンケートに回答した Snowflake ユーザーの大半は、過去1年以内に週に数回Tor Browser を使い始めています。 75%のユーザーがSnowflakeを肯定的に捉えていましたが、多くのユーザーがブラウジング中に接続の問題や速度低下を経験しています。 これらの事実とボランティアの安定したネットワークにより、このリリースで利用できるようになりました。

Tor への接続に対するユーザー体験の向上

Tor ランチャー は、高度な Tor ネットワーク設定のオプション パネルとして長年にわたって機能してきました。 また、検閲されたネットワークにいるユーザーのコントロールポイントとしての役割も担っています。 UX チームと反検閲チームは、Tor Browser ユーザーの接続フローを改善しました。 このリリースは、接続までの流れを簡素化し、検閲を検出し、ブリッジを提供することにより、検閲されたユーザーがオープンなインターネットに途切れなくアクセスできるようにする今後のシリーズの第一弾となります。

既知の問題

Tor Browser 10.5 には以下の問題があります:

フィードバックを提供

バグを見つけた場合、またはこのリリースを改善する方法について提案がある場合は、お知らせください。 このリリースに貢献したTorのすべてのチーム、そして多くのボランティアに感謝します。

助けが必要ですか?

コミュニティーのFAQを見る

サポートにアクセス

連絡を取る

ライブでチャットしましょう!

IRCに参加する